2007年04月06日

バランスボールダイエットとは

バランスボールダイエットとは、60cmくらいの弾力性ボールを使ったトレーニングで身体の内部の筋肉強化をして燃焼効率を上げることを目的としているダイエット方法です。

ダイエット法によっては脂肪と一緒に筋肉もおちてしまうものもありますが、お腹だけポッコリ出てしまうのは、内部の筋肉インナーマッスルが衰えて燃焼効率が下がって証拠なのです。

肥満だけではなく、姿勢が悪いこと、運動不足による筋肉の衰えは、肩こり頭痛腰痛など病気を引き起こす原因となります。バランスボールダイエットは、骨盤のゆがみを矯正します。これによって血液の流れを良くする効果が得られます。姿勢を美しくすることは、身体を健康的にするといえます。

このバランスボールダイエットは、簡単な方法でできます。数分間、バランスボールに上に乗ることです。

テレビを観ながらでもよいのです。不安定なボールの上に乗っていると、姿勢を保とうとして自然に筋肉鍛えられるのです。通常は内部の筋肉は鍛えることができません。

バランスボールに乗ることによりバランスの良い筋肉を内部から強化することができます。
自分にあったバランスボールの大きさは、腰掛けたときに膝を90度に曲げて足がつくものを選びます。

日本人ですと60cmくらいのバランスボールが適当でしょう。

バランスボールダイエットは姿勢を正すことで基礎代謝を上げるダイエット法です。仕事や家事の疲れをほぐすためにも毎日数分バランスボールに乗るエクササイズをオススメします。
posted by ダイエット at 21:37| Comment(1) | TrackBack(0) | ダイエット方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウォーキングダイエットを

ウォーキングダイエットとは歩くことを習慣的に行なうことで、身体の美容及び健康を促進させるダイエットのことです。道具もなにも使わず、誰でもできる歩くという運動方法は、気楽に始めることができ、身体への負担もかからないことで、運動不足解消の第一歩として注目を浴びています。

そのウォーキングダイエットは、脂肪燃焼効果が高いとされる有酸素運動のひとつでもあり、ダイエット効果が高いという点と、気軽にできるため、継続しやすいところが魅力です。
有酸素運動自体も長く続けることで効果が上がるので、音楽を聴きながら気楽にできるところは、習慣化していくためにも重要なポイントですね。

しかし、歩き方というのは、その人の癖が出やすいです。

習慣化していく上で、本当にその歩き方でいいのか不安になることもあると思います。
そのためにも正しい歩きかを習得するのは、効果的なウォーキングダイエットを実現するためにも必要なことですね。

まず頭の上から吊り上げられた感覚で、肩の力を抜き、背筋を伸ばした状態で立ちます。

それから、腕を振り、大股で足を出します。かかとから着地し、ベタ足気味に歩くことで、足の負担を和らげ、疲れにくく歩くことができます。

ダイエットにリバウンドはつきものと思われがちです。

なら、ダイエットというカタチで一時的に行なうのではなく習慣化してしまえば、リバウンドはなくなりますよね。

ずっと継続するわけですから。その続けやすいウォーキングは、さりげなく日常生活に取り入れることができます。あなたもウォーキングを習慣化してみませんか。
posted by ダイエット at 21:30| ダイエット方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策済みテンプレート

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。